下の表は「オズボーンのチェックリスト」という、9つの視点からアイデアを発想する手法です。
9つの視点から想像すると、面白いほどアイデアが出てきます。

スキルのアイデア出し9つのポイント

転用:他の使い道

  • スキルを他の人が使ったら
  • スキルを別の時間に使ったら
  • スキルをチューニングしたら
  • スキルを別の目的で使ったら
  • スキルのタブーを無くしたら
  • スキルの王道を外れたら
  • スキルをあなたが使ったら

応用:他からアイデアを借りる

  • スキルに似た人の真似をしたら
  • スキルに似たモノの真似をしたら
  • スキルは昔どう使われていたか
  • スキルを「尊敬するあの人」ならどうするか
  • スキルをライバルならどうするか
  • スキルを共有したら
  • スキルを同業者はどうしているか

変更:変える

  • スキルの香りを変えたら
  • スキルの形を変えたら
  • スキルを優しくしたら
  • スキルの売り場を変えたら
  • スキルのキャッチコピーを変えたら
  • スキルの先入観を変えたら
  • スキルをカスタマイズしたら

拡大:大きく

  • スキルを大きくしたら
  • スキルの範囲を広くしたら
  • スキルの機能を増やしたら
  • スキルの意味合いを広げたら
  • スキルの場所を広げたら
  • スキルのメリットを広げたら
  • スキルを抽象化したら

縮小:小さく

  • スキルを短くしたら
  • スキルを軽くしたら
  • スキルの成分を減らしたら
  • スキルの機能を減らしたら
  • スキルのターゲットを狭めたら
  • スキルの目的を狭めたら
  • スキルの機能を削ったら

代用:他のモノに代える

  • スキルを他の製法で代用したら
  • スキルを他の方法で代用したら
  • スキルを外で使えないか
  • スキルを仕事中に使えないか
  • スキルのリスクを代えたら
  • スキルを代役にしたら
  • スキルが注目されたら

置換:入れ替え

  • スキルの順番を入替えたら
  • スキルのパターンを入替えたら
  • スキルの場所を入替えたら
  • スキルをトレードしたら
  • スキルを誰かと交換したら
  • スキルをこっそり入替えたら
  • スキルの目的を入替えたら

逆転:逆にする

  • スキルの左右を逆にしたら
  • スキルの前後を逆にしたら
  • スキルのプラスマイナスを逆にしたら
  • スキルのデメリットを肯定したら
  • スキルの立場を逆にしたら
  • スキルの不安を無くしたら
  • スキルを逆から見たら

結合:組み合わる

  • スキルに似たものと手を組んだら
  • スキルをセットにしたら
  • スキルの今と過去を組み合わせたら
  • スキルと利用シーンを組合せたら
  • スキルをユーザが使ったら
  • スキルにギャップをつくったら
  • スキルに体験を組合せたら


すでに君が身につけている技術を充分発揮するように努力しなさい。
(画家:レンブラント)